好きなことを仕事にしたいなら音楽専門学校へ進学しよう

ピアノを習うメリット

ピアノ

今も昔も習い事では人気

さまざまな習い事がある中で、音楽系の習い事と言えば、今も昔もピアノ教室は人気が高いです。街のあちこちでピアノ教室の看板を見かけることができますし、ピアノ人口も多いので、ピアノ教室は見つけやすいというのも1つの理由です。ピアノが他の楽器と大きく違うところは、1人でも演奏して楽しめるという点があります。高い音から低い音まで合わせて88鍵あるので、古典の曲はもちろん、現代曲まで1台でさまざまな表現が可能です。実際、多くの作曲家がピアノのための名曲を残していますので、演奏する楽しみもあります。ピアノは調律さえきちんとできていれば、誰がたたいても正しい音程で鳴らすことができます。ヴァイオリンなどを始めとする弦楽器やフルートなどを始めとする管楽器は、自分で音を作り出さなければならない作音楽器で、まず音を出すこと自体が難しいです。ピアノは誰でもたたけば音が出ますので、3歳くらいのまだ指の力が弱い小さいお子さんでも始められます。ピアノを上手になるためには、継続して地味な練習を積んでいかなければなりません。そのため、根気も必要となります。ピアノ教室に通うには、自宅でも練習していくなど、1つのことをコツコツと続ける力が自然と身に付いていきます。また、ピアノを学んでおけば、将来的に他の楽器に転向する時にも楽です。というのも、ピアノはト音記号とヘ音記号の両方を使うため、レッスンを続けていけば自然と譜面が読めるようになるからです。