好きなことを仕事にしたいなら音楽専門学校へ進学しよう

夢を諦めたくない方へ

社会人向けに夜間も開講している専門学校に通うメリットは、学びたいことがしっかり学べるだけでなく同じ趣味の仲間ができたり様々なイベントに参加できるなど様々です。興味がある方は見学や体験受講などを利用してみましょう。

音楽系専門学校の教育内容

楽器

分野ごとに分かれるコース

音楽専門学校では、大学や短大と異なる専門的な音楽教育を実施しています。各校によって設置しているコースに違いがありますので、音楽専門学校に入学をする際は内容の確認が必要です。音楽専門学校を通じて学べる分野は非常に多く、分野ごとに細分化されているのが最近のコースです。音楽専門学校は、専門学校の中では比較的数が多いため、選択の幅は広がります。例えば、多くの音楽専門学校には、音楽の講師やミュージシャンを養成するコースがあります。作曲のトレーニングが出来るコースもありますので、作曲者として活躍したい方にも向いているのが、近ごろの音楽専門学校です。医療現場で必要とされる、ケアスタッフの育成もコースを通じて時に行われます。一部の音楽専門学校には、療法士の養成コースが設けられており、ケアを行うための専門的な知識やノウハウなどを学ぶことが出来ます。音楽の力を活用して、心や発達の問題にアプローチをする療法は、ポピュラーなケアの1つです。コースによっては、何らかの資格が取得出来るようなプログラムが組まれています。療法を専門的に学んだ場合は、資格を取得し、病院や施設などで勤務する道が開けます。音楽専門学校で所定の教育を受ければ、資格が楽に取れるようになりますので、本気でプロになるつもりの方は、入学を考えるのも一つの案です。実習が出来るような設備や施設があれば、さらに実践的な教育を受けるチャンスが得られます。

ピアノを習うメリット

ピアノは1人でも演奏して楽しむことができますし、たたけば音が鳴る楽器ですので、指の力が弱い小さいお子さんでも始めやすいです。ピアノ人口も多く、ピアノ教室は他の楽器の教室に比べて見つけやすいというメリットもあります。

好きな仕事で自立を目指す

ゲームが大好きなのであれば、いっそのことプロになるために専門的に勉強してみませんか。ゲームの知識を身につけられる専門学校は、決まられた単位を取得すれば高校卒業資格が得られます。学費は年間20〜80万円と指導内容によって幅があります。支援金の支給や奨学金制度もありますので、希望の学校へご相談ください。